多摩4局同時生放送 防災特番のお知らせ


コミュニティ放送局 多摩地区4局 共同企画 
『防災特別番組 大震災から初めての冬へ 
コミュニティFM多摩4局同時生放送』

【放送日時】  11月12日(土)午後1時から、1時間番組  4局同時生放送

【企画概要】              
むさしのFM(78.2MHz 武蔵野市)、調布FM(83.8MHz 調布市)、エフエム西東京(84.2MHz 西東京市)、
FMたちかわ(84.4MHz 立川市)の、多摩地区のコミュニティFMでは、2008年から年に1回、4局制作の
防災特番を、同時刻に放送しています。
これまで録音番組でしたが、今回は東北被災地の「今」のインタビューなど交えて、
インターネット回線でつないだ生番組で、4局同時放送します。(キーステーション むさしのFM)

また、各局はサイマル放送(インターネットによる生放送配信)も行なっているので、それぞれの局のサイトで
パソコン・スマートフォンを使って、世界中で聞くことが出来ます。

【放送内容】
・被災地のコミュニティFMに生電話インタビュー 「本格的な冬を控えた被災地は今?」
 インタビュー先:おおふなとさいがいエフエム(岩手県大船渡市にある災害臨時放送局)
           ラジオ石巻(宮城県石巻市にあるコミュニティFM局)

・西東京市民まつりの、FM西東京ブースから電話リポート生中継 
  「帰宅困難時に地域の情報を コミュニティFMをスマートフォンで聴こう」

・立川市防災訓練における現場インタビュー(録音 制作 エフエムたちかわ)

・スタジオ試食「非常食 お味は」 (調布市の防災食試食)
・パーソナリティー 松野こうき(むさしのFMパーソナリティー) 香月(こうづき)リサ(調布FMパーソナリティー)

※三谷啓子SomethingGoodは午後2時から4時までの放送に変更してお送りします。