10月25日(木)「情報ひろば たちかわ」


”秋の日は釣瓶落とし”と言いますが、まさにその通り。

あっという間に日が落ちてしまいます。徐々に冬が近づいてきていますね。

 

毎週木曜日は『情報ひろば たちかわ』 提供 立川市

生活安全課 江野沢さん

”振り込め詐欺被害”についての現状と対策

についてお話いただきました。

■立川市内 (10/23現在)

被害件数 29件

被害総額:2億1174万3222円

■振り込め詐欺 月別電話

◇平成24年10月現在(件数)

258件

◇平成23年(1年間)

337件

上記のデータからわかりますように、昨年に比べて件数は減っているものの、

被害額については、昨年よりも多くなっているそうです。

更に、被害者の方の年齢層を調べてみると

8割以上が65歳以上の方、特に女性の方が被害に合われるケースが多いとの事でした。

一人暮らしの方、身近に息子さんや娘さんなど相談できる方がいらっしゃらない

方が被害に合われるようです。

 

振り込め詐欺被害の主な種類

●還付金詐欺

●オレオレ詐欺

●架空請求詐欺

●融資保証金詐欺

 

■対策

⑴電話番号が変わった!は危険です。元の番号に一度かけてみましょう。

⑵犯人は自分の声が残る事を嫌います。留守番電話設定にしておきましょう。

⑶家族にしかわからない”合言葉”を決めておきましょう。

 

まずは、お金にまつわる電話がかかってきたら、一度電話をきり、本人の(息子さんや娘さん)元の番号や、公共施設(ご自身で調べた番号)に電話を掛け直す事が大切です。

 

■市でとっている対策

『見守りメール』をご存知でしょうか?

振り込め詐欺被害や市内の不審者情報など、市民の皆さんが安心して生活できるよう、

立川警察や防犯協会の方と連携し、情報発信しています。

簡単に登録ができますので、詳しくはコチラをご覧ください。

 

また、振り込め詐欺電話かも?と思われる電話がかかってきたら、市へご報告ください。

あなたの連絡が、次の被害者の方を防ぐ事ができます!

これからも、市民の皆様の安全と安心の為に対策を行っていきたいと思います。

お気軽にご相談ください!!(by江野沢さん)

 

丸山千珠子