11月1日(木)「情報ひろば たちかわ」


ブログアップが遅れてすみません!

『情報ひろば たちかわ』提供 立川市

市民生活部 防災課 佐々木愛郎さん

「災害時について」

昨年3月11日14時46分、関東大震災が発生し、立川市でも多くの方が

”帰宅困難者”となりました。

JR、私鉄各線が相次いで運行を停止し、立川駅にはたくさんの方が集中し混乱。

市では、16時30分に立川災害対策本部を設置し、災害対応を決定しました。

①<市施設5カ所>女性総合センター、柴崎学習館、柴崎体育館、市民会館、窓口サービスセンター

②<国施設1カ所>国営昭和記念公園

③<都施設2カ所>都立立川高校、東京消防庁防災館

④<ホテル2カ所>パレスホテル立川、立川グランドホテル

以上の箇所へ、駅前に非難している方を誘導しました。

翌日、3月12日避難所を開設し、利用者はおよそ2600人でした。

当日は職員520人が手分けをして対応をしたのですが、また同様の地震が発生

した場合、多くの住民の皆様全ての対応するには、不十分であります。

 

その為にも日頃から・・・

■災害時の避難場所を確認する。

■災害伝言ダイヤルなど、家族と連絡をとる方法をしっかりと確認する。

■無理に自宅へ帰るのではなく、身の安全を第一に、安全な場所を確保する。

など、対策をとっておく事が肝心です。

** 防災課 出前講座 (各会場 10時〜11時30分)**

第4回 11月17日(土曜日) こぶし会館 第1集会室(定員:190名)
第5回 12月15日(土曜日) 柴崎学習館 講堂(定員:250名)
第6回 平成25年1月19日(土曜日) 砂川学習館 講堂(定員:80名)
第7回 2月9日(土曜日) 西砂学習館 視聴覚室(定員:70名)
第8回 3月9日(土曜日) 立川市役所 101会議室(定員:90名)

問い合わせや質問の多い『立川断層』についても、詳しく説明していきます。

お時間のある際、是非一度、このような講座をお聞きになってみてください!

丸山千珠子