1月23日(水)立川消防署ゲスト


少しずつ雪が溶けてきている立川地域です。

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は立川消防署の七里さんにお越しいただきお話を伺っていきました。

まず、「積雪や凍結路面にかかわる救急事故」についてのお話。

去年の状況になりますが、東京消防庁管内で、平成23年12月から平成24年3月までに積雪や路面凍結による救急事故で173人が救急搬送されました。

もっとも多かった月は1月。平成24年1月23日に降雪があった翌日の救急搬送人員は75人。翌々日は33人でした。これは積雪や路面凍結にかかわる方だけなので、他の理由で搬送された方を加えるととても多くの搬送があったことがわかります。

救急搬送が最も多かった時間は午前7時~9時。年齢層別にみると60歳代が最も多く、次いで70歳代に多く発生しています。また、70歳代では、入院の必要がある割合が6割を超えていました。

今年1月14日(祝)にも大雪が降り、多くの救急車が出場したそうです。一人でも多くの人の命を救うためにも、そしてご自身の身を守るためにも積雪時やその後数日は特に気をつけて行動していただければと思います。

まだ雪が降る可能性が多分にあるこの季節。

積雪や凍結路面での救急事故を防ぐために次の事に気をつけてください。

・靴は滑りにくいものを選びましょう。

・足元に十分気を配りゆっくりと歩きましょう。

・降雪後の数日間は事故が多いことから、特に注意を払いましょう。

・残雪や凍結路面を避け、余裕を持って行動しましょう。

 

続いて「文化財防災デ―」のお話。

1月26日は文化財防災デ―です。日本の文化財は木や紙でできているものが多く、一度火災になると大きな被害をこうむる危険性が高くなっています。貴重な遺産を守っていくために、火災には十分注意してくださいね。

1月24日(木)には、午前10時30分より立川市柴崎町4丁目の普済寺で消防演習を行います。「境内の落ち葉から火災が発生、本堂に延焼する危険がある」という想定で普済寺の自衛消防隊、立川市消防団、立川消防署が合同訓練を行います。ぜひ見にいらしてください。

 

最後に「立川消防少年団員募集」のご案内です。

ボーイズスカウトの消防版と考えて頂けたらイメージしやすいかと思います。

毎月1~2回、日曜日や祭日など、学校が休みの日に活動しています。

内容は、

・消防の仕事や火災について知識や技術を学ぶ。

・出初式やパレードに参加。

・夜回りやゴミ拾いなどを通して、地域の人に火災予防の呼びかけ。

・けがをした時の応急手当の方法や、心肺蘇生とAEDの取り扱いを学ぶ。

・老人ホームを慰問したり、キャンプやハイキングを通して団体活動を学ぶ。

などです。活動を通して消防の知識や技術を身につけながら仲間との交流もできる機会が盛りだくさんです。現在、小学1年生から中学3年生まで子どもたちが活動しています。

興味をお持ちの方、ぜひ立川消防署にお電話ください!

立川消防署 電話042-526-0119

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のエンターテイメント情報

「立川の農業青年と交流してみませんか」

交流会 2月10日(日) 午後2時から

場 所 立川市内のレクリエーション施設とレストラン

費 用 3,000円

締 切 1月25日(金)

お申込み・お問い合わせ

立川市産業新農家農業振興係 電話 042-523-2111

 

「おもちゃの病院(立川市)で壊れたおもちゃを修理」

日 時 1月26日(土)午後1時~3時

場 所 柴崎学習館

対 象 立川市内在住の方

点 数 一世帯2点まで。先着40点。

お問い合わせ

立川市生活安全課消費生活センター 電話 042-528-6801

 

インフォメーションは

「避難所体験訓練(東大和市)」

日 時 1月26日(土)午前8時40分~正午

場 所 東大和市第十小学校 校庭及び体育館

持ち物 上履き

内 容 炊き出し訓練、起震車体験、災害時伝言ダイヤル体験など

お申込み・お問い合わせ

東大和市防災安全課 電話 042-563-2111

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日にかけて東京地方では雨または雪が降る可能性があるようです。

くれぐれも積雪や路面凍結による事故にはじゅうぶんご注意の上お出かけくださいね。

 

米田恵美子