2月27日(水)立川消防署ゲスト


立川は午後からだんだんと日が差してきました。いかがお過ごしですか?

今日は12時台最初の消防情報で、立川消防署の七里さんをゲストにお迎えし、お話を伺っていきました。

【平成25年春の火災予防運動】

実施期間  3月1日(金)~3月7日(木)

平成24年中の東京消防庁管内で発生した火災は5,082件、火災による死者は95人で、前年とくらべ25人増加しています。

立川消防署管内での火災件数は78件。出火原因ワースト3は

1位放火 34件(43.6%)

2位電気 16件(20.5%)

3位ガステーブル7件(9%)

でした。

自分自身が気をつければ避けられる火災や、ある程度予防対策をとれるものもあります。

 

火災による死者を防ぐためのポイント

1、寝たばこは絶対にやめましょう

死者が発生した住宅火災で最も多い出火原因は「たばこ」です。

「寝たばこ」、「火種の残ったたばこを、吸い殻でいっぱいの灰皿やゴミ箱、ゴミ袋等へ捨てる等の不始末」。「喫煙時の火源落下」が出火原因のほとんどを占めています。

寝たばこは絶対にしないのはもちろんのこと、併せて防火品のシーツやまくらカバー、掛け布団カバーの使用をおすすめします。

 

2、調理中の火災に気をつけましょう

住宅火災の出火原因と負傷者の発生原因で一番多いのは調理器具です。

揚げ物調理中にその場を離れてしまい、加熱した油が発火したケース、IHクッキングヒーターに適さない鍋を使って火災になるケース、調理で少量の油しか入れなかったため急激に油が加熱されて発火するケースなど様々なケースが見られます。

 

3、ストーブの周りには物を置かないようにしましょう

就寝時になんらかのはずみで寝具が使用中のストーブに触れて着火するケース、ストーブで洗濯物の乾燥や調理をするなど暖房以外の目的で使用したことが原因で火災になるケース、近くに置いてあったエアゾール缶が高温になり破裂して、漏れたLPガスに着火したケースなどがあります。

ストーブの周りには衣類や寝具類、紙等の可燃物やスプレー缶などを置かないようにしましょう。

 

ひとりひとりが防火を心がけ、火災や火災による死傷者を減らしていきたいですね。

 

立川消防署では、今年も「立川消防フェア」を開催します。

日  時  3月9日(土) 9時30分~12時

場  所  立川消防署となりの東京消防庁第八消防方面訓練場

内  容  はしご車体験乗車、防災体験、ミニ防火服着装、消防演技など

ぜひお越しください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エンターテイメント情報

「立川シティーマラソン、イベント開催」

箱根駅伝予選会とほぼ同じ、陸上自衛隊立川駐屯地の滑走路から、昭和記念公園内までのコースで行います。

ランナーだけでなく、大人も子どもも楽しめるイベントを開催するのでぜひお気軽にお越しください。

日にち  3月3日(日)

内 容  応援パフォーマンス(吹奏楽、バトントワリング、チアリーディング)、ゆりーとダンス、バンド演奏など

またゲストランナーとしてお笑いタレントの猫ひろしさん、

オリンピック・世界陸上の常連トラックの女王こと弘山晴美さんをお迎えします。

 

「武蔵村山市民俗資料館 年中行事「桃の節句」」

市民のかたから寄贈いただいたひな人形を中心に展示し、桃の節句の歴史やその背景、戦後、武蔵村山市内で行われてきた節句飾りの様子などを紹介しています。

 

開催期間  3月5日(火)まで

問合わせ  武蔵村山市歴史民俗資料館 電話 042-560-6620

 

インフォメーション情報

「違法広告物撤去協力員募集」

昭島市では、定期的に撤去活動を行う「違反広告物撤去協力員」を募集します。

協力員は、撤去できる広告物についての講習を受け、昭島市が委任するボランティアとして原則2人以上で活動します。また、ボランティア保険の費用は昭島市が負担します。

募集条件  20歳以上で、継続的に撤去活動ができる方

問合わせ  昭島市交通安全係 電話 042-544-5111

 

「高齢者の交通事故防止」

東京都内での交通事故による死亡者のうち、65歳以上の高齢者が全体の約3割、年齢層別では最多となっています。また、そのうち自転車乗用h空によるものが約6割を占めています。

日常の習慣的な行動に、多くの危険がひそんでいることを認識しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は暖かくなる予報がでています。少しずつだけれど着実に春に向かっているんですね。

そろそろ花粉の季節ですので対策をばっちりなさってからお出かけくださいね~!

 

米田恵美子