3月14日(木)情報ひろばたちかわ & 野沢温泉観光情報


木曜日の放送後記です!

◆「情報ひろばたちかわ」
ゲスト:立川市 子ども家庭部保育課 本阿弥拓(ほんあみたく)さん

【テーマ】家庭福祉員(保育ママ制度)について
家庭福祉員とは、保育士・教員などの資格を持ち、市の認定を受けた家庭福祉員が、家庭的な雰囲気を大切にしながらお子さんを保育する制度です。

お預かりできるお子さんは、生後57日から3歳未満のおこさんで、お預かりできる時間は基本的に平日の朝8時から夕方6時の間の8時間となります。
現在市内には、強い志を持った10人の家庭福祉員さんが活躍されています。
市のHPや市役所などで配布されている保育園申し込みのしおりにも、お問い合わせ先が掲載されていますので、是非ご確認下さい。

◆「野沢温泉観光情報」
ゲスト:野沢温泉観光協会 森 行成(もり ゆきしげ)さん
株式会社野沢温泉(野沢温泉スキー場) 高澤 公冶(たかさわ こうじ)さん

遅い春がやってくる頃、野沢村温泉村は、
美しい花々に彩られ、絶好の季節になります。

文部省唱歌「春が来た」「故郷」「朧月夜」などの作詞者で、歴史に残る偉大な国語・国文学者である高野辰之博士(1876〜1947)のゆかりの地としても知られる野沢温泉村には、まさにその歌の中の風景のような、すばらしい日本のふるさとの風景が広がっています。
ゲストにお越し頂いた森さんは、1年を通じてこの季節が1番お好きだそうです!

また、野沢温泉スキー場ではGW頃まで春スキーを楽しめます。
3月末でシーズン終了となるゲレンデが多い中、
野沢温泉スキー場は春先もばっちり!
極上のパウダースノーと豊富なコースで楽しめます!Kidsパークもあって、お子様連れでも安心です。是非、お出かけ下さい!

★★★リスナープレゼント★★★
豪華プレゼントを頂きました♪
・野沢のコシヒカリ2kg
・野沢菜セット
・野沢温泉スキー場ペアリフト券

上記をセットにして、5名様にプレゼントです!

【応募方法】
ご応募はメールで・・・
ご住所、氏名、電話番号、年齢をご記入の上、
タイトルに「野沢温泉プレゼント」係と書いて
tama@fm844.co.jpまでお送り下さい!
締め切りは3/21(木)です。

実は2月に野沢温泉村に遊びに行きましたが、
13の外湯は完全なるかけ流しで、ものすごく良いお湯でした!
スキー場でも、本来の実力の2割増しくらいの体験ができる、最高の雪でしたよ!

森さん、高澤さん、はるばる立川までありがとうございました!皆さんも是非、野沢温泉村にお出かけください!

せきやまきこ