10/16(水)武蔵村山市歴史民俗資料館 電話出演


武蔵村山市歴史民俗資料館の堀部由美子さんにお電話で
特別展「横中馬(よこなかば)獅子舞展」についてお話を伺いました。
横田地区、中村地区、馬場(ばんば)地区それぞれの頭文字をとって
名前がつけられた横中馬獅子舞は、260年以上もの昔より武蔵村山市に伝わる伝統行事。
毎年4/29に行われる例大祭では、横中馬獅子舞が横田、中村、馬場地区の3つの神社を回り舞を奉納します。
太郎獅子、次郎獅子、花子獅子の三体の獅子が織りなす舞には、
太郎と次郎が花子を取り合うという恋のストーリーがあるとのこと・・・
横中馬獅子舞は、10/26(土)17時~でえだら祭り会場でも披露されますのでお見逃しなく!

次回もお楽しみに。。。

柳田奈津子♪